FC2ブログ
クロアチアビジネスセンターは、民間レベルでの日本とクロアチア間のより広い範囲でのビジネスの展開を計るべく設立されました。両国に関わるあらゆる活動にご興味のある方の輪を拡げて行きたいと考えています。お気軽にお問い合わせください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【日時】2012年12月8日(土)13:00開演
【会場】デザインKホール六本木(東京メトロ南北線六本木1丁目駅より徒歩2分)
【料金】一般3,000円(税込)/学生2,000円(税込)
【主催】株式会社デザインK
【後援】駐日クロアチア共和国大使館

【チケット申込み】
デザインKイベントセンター(TEL: 03-3560-9181 )
または、yoko51415@yahoo.co.jp(西井)まで

【プログラム】
<フランツ・リスト(1811-1886)>
 ・愛の夢 第3番
 ・軽やかさ
 ・ペトラルカのソネット第104番
 ・ラ・カンパネッラ(ブゾーニ編曲版)
 ・バラード第2番
<マルコ・タイチェヴィッチ(1900-1984)>
 ・7つのバルカン舞曲
<イヴォ・ヨシポヴィッチ (1957- )>
 ・ガラス玉演戯~ピアノのためのプレリュード
<ドラ・ペヤチェヴィッチ (1885-1923)>
 ・ばら(『花の一生』作品19より)
 ・2つの間奏曲 作品38
 ・ソナタ 変ロ短調 作品36

(※)マルコ・タイチェヴィッチはセルビア人作曲家、イヴォ・ヨシポヴィッチはクロアチア現大統領、ドラ・ペヤチェヴィッチはクロアチア初の女流作曲家です

スポンサーサイト
9月13日(木)はクロアチア・デー!


【クロアチア・ハートフル・カフェ】

9月13日(木) 11:00〜20:00
場所:ESPRESSO AMERICANO (杉並公会堂1階)
 17:00~ クロアチア観光局局長挨拶
 17:20~ クロアチアの映像上映

ハートフル・カフェの詳細はこちら
★安達朋博ピアノリサイタルとのコラボで素敵なプレゼントもあります♪

【デビュー5周年記念安達朋博ピアノリサイタル最終公演&バースデーコンサート】

杉並公会堂大ホール
18:30分開場 19:00開演
S席4000円 A席3500円 B席3000円
(問)プラネット・ワイ 03-5988-9316 concert-ticket@live.jp


杉並公会堂のホームページはこちら

クロアチアで活躍するピアニスト高橋若菜さんの帰国公演のお知らせです。
このリサイタルの収益金は東日本大震災の被災者支援義援金として寄付されます。
Wakana recital 2011
2011年8月6日(土)19:30~仙台シルバーセンター交流ホール
Wakana 2009 aug
クロアチアビジネスセンターが応援するピアニスト高橋若菜さんのピアノリサイタルのお知らせです。
  2009年8月1日(土)午後7時開場 @仙台シルバーセンター交流ホール
  (↑画像をクリックすると拡大表示します)

素敵なホームページもオープンしました!(高橋若菜ホームページ

高橋若菜プロフィール

2007年秋、クロアチアにて国立ザグレブ音楽大学にて最優秀の成績で卒業。現在同大学研究科在籍。リストの演奏法を直系で受け継いできた最後の体現者であるマリーナ・アンボカーゼ女史の薫陶のもと研鑽を積む。また彼女は、現在ピアニストイーヴォ・ポゴレリッチの師である。
クロアチア、日本各地、オーストリアで多数ソロコンサート、伴奏でコンサートに出演。
これまでに、仁科篤子、植木由利子、マリーナ・アンボカーゼ氏に師事する。
常盤木学園高等学校2年在学中にかやぶき音楽堂デュオコンクール第2位入賞。 アカデミー在学中の2006年にはパドワ国際コンクール第3位、サンバルトロメヲ国際コンクール第3位入賞。
また、クロアチア国内にて日本文化紹介などでザグレブ、ヴァラジュディン、オシエックで国際文化フェスティバルに参加。その後日本では、その活動を小学校で国際理解授業を行うなど、クロアチアと日本を結ぶ架け橋として、活躍している。

千葉県在住の画家・大野 録氏とその門下生約20名が、昨年11月クロアチアをスケッチ旅行した成果を、東京・銀座のギャラリーで展示します。

銀座六丁目7-16 第一岩月ビル1階 ギャラリー GK 
Tel : 03-3571-0105
日時 4月27日(月) - 5月2日(土) 12:00 - 19:00 (最終日は16時まで)

美しいアドリア海と自然の美しさに魅了された画家たちの作品を、ぜひご覧ください。
東京ドームで開催されている世界らん展日本大賞2009(2009年2月14日~22日)の会場内、キヤノンのブースで、世界遺産の街ドゥブロヴニクと生け花のコラボレーションによる写真展を開催しています。
写真:溝江俊介 生け花:都倉八重子

会場内の販売ブースにて、この写真展でも紹介されている写真をまとめた写真集も販売しています。写真集には、ドラゴ・シュタンブク駐日クロアチア共和国大使のメッセージと、世界的に有名な詩人でもある大使の詩もフィーチャーされています。

写真集は間もなくクロアチアビジネスセンターのオンラインショップでも販売開始します。お楽しみに。

Orchid Fes 2009

Orchid Fes 2009

会場ではこんな可愛い娘がお待ちしています!
クロアチアビジネスセンターが応援するピアニスト、安達朋博の今年最後の演奏会のお知らせです。

今秋は、東京文化会館と横浜みなとみらいホールでの公演も大好評で、その追加公演として急遽リサイタル開催が決まりました。
東京文化会館ではザグレブ弦楽四重奏との共演で、シュタンブク駐日クロアチア大使に「彼はクロアチアと日本をつなぐ宝だ」と言わしめるほど素晴らしい演奏を披露しました。

****************
2007年12月17日(月)
文京区 サロン・ド・パッサージュ
http://www.pianopassage.jp/
(会場アクセスは上記のHPをご覧下さい)
午後7時スタート 入場料3,000円
定員80名・下記へ要予約
(有)プラネット.ワイ
 03-5988-9316  info@planet-y.co.jp
 http://www.planet-y.co.jp/
(株)サロン・ド・パッサージュ
 03-5225-1353  info@pianopassage.jp
 http://www.pianopassage.jp/

バッハ=ブゾーニ
 目覚めよ、と呼ぶ声が聞こえ BWV645
 主イエス・キリストよ、われ汝を呼ぶ BWV639
ショパン
 24のプレリュード 作品28より No.1,3,7,8 
ベートーヴェン
 ピアノソナタ第31番 作品110
ペヤチェヴィッチ
 「花の一生」作品19 
  1.待雪草 2.すみれ 3.すずらん 4.勿忘草
  5.バラ 6.赤いカーネーション 7.ゆり 8.菊
スクリャービン
 ピアノソナタ第4番 作品30
****************

アーティスト本人からのメッセージです。
『今年最後の演奏会となると思います。新しく披露する曲もあり、ドキドキしております。年の瀬も押し詰まりお忙しいと思いますが、会場にてお目に掛かれますことを楽しみに致しております。』
安達朋博

年内のその他の演奏会の予定

2007年12月8日(土) ビバーチェコンサート
大阪いずみホール
午後3時スタート
入場料3,000円

2007年12月9日(日) ジョイントリサイタル
東京世田谷カルラホール
午後1時45分スタート
入場料2,500円

ご予約 agram-music@hotmail.com
または、ファックス 03-3749-8552
ネクタイ発祥の地、クロアチアの麦畑に、巨大ネクタイが出現!?

2003年には、プーラの円形闘技場の周囲にネクタイを巻き付けるといった、大規模なイベントを行なったクロアチアのネクタイ研究会(Academia Cravatika)が、2007年7月、スラヴォニア地方の麦畑に、長さ850m、最大幅230mという巨大ネクタイを作り上げました。

詳しいイベントの模様はこちらをご覧ください。



ネクタイ発祥の地、クロアチアから直輸入。本物の一本をお届けします。
croata_logo-s.gif

6月25日はクロアチアの建国記念日で、駐日大使館でもパーティが開かれました。非常にたくさんの方が参加し、大使館の部屋が通勤ラッシュ時の電車のような状態でした。
Adachi Ohta

(画像をクリックすると拡大表示します)

6月1日(金) 大田文化の森ホール(大田区中央2-10-1) にて、現在ザグレブ大学音楽学部でエフゲニー・ザラフィアンツ氏に師事している、安達朋博さんのピアノリサイタルが開催されます。

今年一月に行ったリサイタルには、シュタンブク大使にもお越しいただきました。

当日はクロアチアの女流作曲家ドラ・ペヤチェヴィッチの「花の一生」や、現代作曲家イヴォ・ヨシポヴィッチの作品も演奏される予定です。(ヨシポヴィッチは大使のご友人だそうです。)

当日券もございます。皆様お誘い合わせの上、普段あまり耳にすることの無いクロアチアの曲の演奏をお楽しみください。
2007年2月11日(日) 11:00~18:00、京都三条烏丸の「新風館」にて、クロアチア物産展を開催します。

このイベントは京都ザグレブ姉妹都市盟約25周年(2006年)を記念して、京都ザグレブ交流会の主催で行われます。

ワイン、ネクタイ、ハート形の民芸品など、バレンタインにぴったりのクロアチアの物産を販売します。日本国内ではなかなか入手できないものをセレクトしておりますので、皆様ぜひお立ち寄りください。
以前こちらでご紹介した、現在ザグレブ大学でエフゲニー・ザラフィアンツ氏に師事しているピアニストの安達朋博さんの帰国リサイタルのお知らせです。

来年は正式なプロ・デビューコンサートを予定しています。その前に要チェック!!

前売りチケットをお求めの際は、ページ右下の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

下記以外のリサイタルのスケジュールはこちらをご覧ください。

*****************
[1]東京会場
2006年12月21日(木)
東京都大田区 大田区民ホール・アプリコ(小)
開場:18時30分 開演:19時00分 
入場料:お一人様3000円 お二人様用ペア券5000円

*プログラム*(予定)
バッハ:トッカータ ハ短調 BWV911
リスト:演奏会用練習曲「軽やかさ」
リスト:演奏会用練習曲「森のささやき」
ブラームス:ピアノソナタ第2番 作品2
クンツ:4つのプレリュード 作品24+26 (日本初演!!)
ペヤチェヴィッチ:ピアノ曲集「花の一生」作品19
  1.待雪草 2.すみれ 3.すずらん 4.勿忘草
  5.バラ 6.赤いカーネーション 7.ゆり 8.菊
スクリャービン:ピアノソナタ第5番 作品53

主催:AGRAM MUSIC
後援:駐日クロアチア共和国大使館 日本クロアチア協会
   クロアチアビジネスセンター
現在、ザグレブ大学音楽学部でザラフィアンツ氏に師事している、安達朋博(Adachi, Tomohiro)さんの来日演奏家が各地で催されます。

1983年9月13日生まれ。京都府出身。
2002年5月にクロアチアへ渡り、以来、エフゲニー・ザラフィアンツ氏の下で研鑽を積む。欧州各地の国際コンクールで多数入賞。これまで日本国内各地の他、イタリア、スロベニア、ドイツ、クロアチアでの演奏会に出演、またはソロ・リサイタルを開催。

Assiette de MONDE~世界の料理教室では、定期的にクロアチア料理教室を開催しています。少人数制でクロアチア人の先生に教えていただけるので、料理を教わりながら、クロアチアの生活や文化、言葉の話などができます。と、まるで私自身が受講しているかのように書いていますが、実は私は見る人、食べる人、です。。
クロアチア親善大使のタレント・松本未来さんにも、クロアチアをもっと良く知ってもらうために非定期に参加してもらっています。
お申し込み・お問い合わせは、こちらのホームページからお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。