FC2ブログ
クロアチアビジネスセンターは、民間レベルでの日本とクロアチア間のより広い範囲でのビジネスの展開を計るべく設立されました。両国に関わるあらゆる活動にご興味のある方の輪を拡げて行きたいと考えています。お気軽にお問い合わせください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しいアドリア海を、船でのんびり優雅に楽しんでください。
免許が無くても、スキッパーを付けることができますので、ご心配なく。
船上で美味しいクロアチアワインとシーフードをお楽しみください。

Adriatic Charter
AC logo

お問い合わせは、クロアチアビジネスセンターまで、日本語でどうぞ。
その他、個人旅行やグループ旅行、出張、短期/長期滞在、現地取材なども、お気軽にご相談ください。

スポンサーサイト
Sibenik Oct 2009

「日本人の旅行は忙しすぎて、本当に楽しんでもらえているのかどうか、わからない。」と、クロアチアの方によく言われます。「夜着いたと思ったら、翌朝には次の街へ行ってしまっている。。」

旅の楽しみ方は人それぞれですが、ガイドブックや他人の旅行記をなぞるだけではなく、少しでも現地の生活や文化に触れてみませんか?

来年は、アドリア海でクルーザーをチャーターしたり、日程的に長期にひとつの街にいられない場合ても、アドリア海の島巡り一日コースなどを、お薦めしていきたいと思います。

クロアチアへのご旅行をお考えの皆さまや、旅行を企画している旅行社の皆さまからのご連絡をお待ちしております!


いよいよ寒くなって参りました。ホット・ワインの季節ですね。
クロアチア語では、「kuhan vino」、英語で「mulled wine」。色々なレシピが見つかると思います。
何かオリジナルのレシピを開発されたら、ぜひ教えてください!
今年も、この秋から冬にかけて日本からクロアチアを訪れる計画を立てている方も多いようです。
クロアチア人気が高まり、安定してきたことで、女性の一人旅も多く見られるようになりました。こちらでも何度かご紹介していますが、女性一人でも安心して利用していただけるクロアチアの宿をご紹介します。

首都ザグレブの、アパートメント・ホテル・アルタ(日本人の経営)
自然遺産プリトヴィツェ湖群国立公園の、ペンション・ヴィラ・ムキニャ
アドリア海の世界遺産の街スプリトの、ペンション苫屋(とまや)

個人旅行を含む、クロアチアと周辺国への旅行・観光全般の各種手配は、こちらまでお問い合わせください。

華道家・都倉八重子と写真家・溝江俊介による、クロアチアの世界遺産ドゥブロヴニクでの花と写真の素晴らしいコラボレーションに、詩人でもあるドラゴ・シュタンブク駐日クロアチア共和国大使の美しい詩が華を添えました。

アドリア海の真珠と称される世界遺産の街ドゥブロヴニクと生け花、という世界初の芸術的試みは、地元クロアチアでも各メディアに大きく取り上げられました。

クロアチアを訪れたことのある方も、これから訪れてみたいとお考えの方にも、ぜひご覧いただきたい貴重な写真集です。

写真集に関するお問い合わせ・購入はこちら
IKEBANA
IKEBANA2

新潮社の『旅』でも紹介された、日本人の経営するクロアチアの首都ザグレブのアパートメントホテルALTA。昨年秋には新たに2DKもオープンしています。
アパートメントホテルというと中長期滞在の利用をイメージしますが、ALTAは一泊から利用できるので、ザグレブ/クロアチア観光にも適しています。

通常のツアーではザグレブは素通りしたり半日程度の観光時間しか取らないことが多いですが、自然と街並とショッピングと食事と、クロアチアの色々な面を楽しめる首都もよく観ていただきたいと思います。

また、ALTAは設備が充実しているので、手ぶらで行ってもそのまま生活ができると言っても過言ではないと思います。
TV(衛星放送)、冷蔵庫、電子レンジ、なべ、食器、
洗濯機、アイロン、ヘアドライヤー、掃除機、掃除道具、
携帯電話(通話料別途精算)、各種クロアチア関連ガイドブック
日本の電化製品用変圧器(35W)
要事前予約:
インターネットワイヤレス接続(通信料別途精算)
電子レンジ用炊飯器

詳しくはアパートメントホテルALTAのウェブサイトをご覧ください。
3月4日~8日、クロアチアのメシチ大統領が来日され、天皇陛下との会見/晩餐や、福田首相との会談も予定されています。
来日早々の4日、帝国ホテルで行なわれるレセプションパーティに招待いただいています。その模様はまたどこかで報告します。

今年2008年はクロアチアと日本の外交15周年ということで、当センターでも色々なイベントを企画しています。

ハンドボールの北京五輪の世界最終予選では、強豪クロアチアと日本は同組になったり、非常に縁深いものを感じます。とあるメディアの取材コーディネートで、日本代表の前監督のイヴィツァ・リマニッチ氏や、現クロアチア代表監督、新旧代表選手のインタビューをセッティングしました。
五輪アジア予選でのごたごたのおかげで、日本でもハンドボールに注目が集まっています。自然と、最終予選の日クロ戦は大きく注目されるでしょう。

旅行関係も、多くの日本の旅行会社がクロアチアとその周辺への旅行に力を入れています。一時的なブームを作られて荒れてしまわないように、切に願っています。
そして、現地を案内される際には、是非正しい情報をもってクロアチアの魅力を伝えていただきたいと思います。
今月の『旅サラダ』(テレビ朝日系列、土曜朝8時)はクロアチア特集です。

各回にテーマがあり、初回(10/6)のドゥブロヴニクは「自由」。

迫力のある空撮や山の上や海からの撮影で、非常に綺麗な映像が楽しめます。

毎週土曜は早起きして、クロアチアの色々な面をあらためてお楽しみください。
クロアチアの旅行シーズンは7月から9月が(料金的にも)ピークですが、気温もピークの時期です。暑さが苦手でむしろ涼しいか寒いくらいの方が良い、という方にはこの時期のクロアチアもお勧めです。

イストラ半島のトリュフ祭りなど、この時期ならではの味覚も楽しめます。ホテルの料金も夏に比べて下がってきますので、夏期と同じ料金でワンランク上のホテルライフを楽しむこともできます。

日本の旅行社各社もクロアチア方面への旅行に力が入ってきているように思います。お近くの旅行社の窓口でパンフレットを集めてみてください。オリジナルのツアー作りや個人旅行の手配ができる現地旅行社もございます。法人個人問わず、お気軽にお問い合わせください。
当センターおすすめの宿第三弾です。
ホテル プツィチ・パレス(Pucic Palace)は、旧市街内にある本格的高級ホテルとしては唯一のものです。

プツィチ訪問記と紹介記事はこちら
クロアチアを駆け足で回るだけでなく、優雅にゆっくりと過ごしていただければ、と思います。

プツィチ・パレスやクロアチアについては、こちらまでメールにてお問い合わせください。

クロアチア旅行全般に関してはこちらまでお問い合わせください。
当ビジネスセンターお勧めの宿シリーズ第二弾をお届けします!

南ダルマチア、ドゥブロヴニクの西方のアドリア海に浮かぶムリェト島(Mljet)のコンドミニアム型ペンションをご紹介します。

今回も、ザグレブ在住のメンバーによる訪問記を掲載しました。

詳しくはこちらをご覧ください。
日本語での予約のお手伝いや、クロアチア旅行全般に関してはこちらまでお問い合わせください。
当ビジネスセンターお勧めの宿シリーズ第一弾として、プリトヴィツェ国立公園内の小さな村ムキニャにある、VILLA MUKINJAをご紹介します。

ザグレブ在住のメンバーによる訪問記を掲載しました。
これからクロアチアへのご旅行を計画されている方にはちょうど良い宿泊先となるでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。
ヨーロッパの暖冬で、クロアチアにも一足も二足も早い春がやって来たようです。この時期に咲いてはいけない花が咲いたり、木々も芽吹きはじめたり。。。

そんな中、現地在住の日本人の方から「ダニに注意」との情報が入ってきました。特にハイキングや散策される予定の方はご注意ください。
詳しくはこちらをお読みください。
自分の都合に合わせてクロアチアへ旅行したい方、一度訪問したことがあるけれど、どうしてももう一度クロアチアへ行きたくなった!という方のために、「クロアチア倶楽部」なるプライベートなコミュニティ(SNS)を立ち上げました。

全て無料ですが、既存会員からの紹介でのみ参加が可能です。登録をご希望の方は、このフォームよりメールをいただければ、折り返し登録用のアドレスをお送りいたします。その際、クロアチアとの関わりやコミュニティへ期待することなどのメッセージを添えていただければ幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。